Toshi Hiketa氏による「Paul Reed Smithのススメ」

2015・7・31  (in GOLDSTAR)
"なぜ「Paul Reed Smith」のギターを使用するのか?"
ライブや雑誌取材でも頻繁に取り上げられ、プレイヤーからの信頼の高さを証明しているPaul Reed Smithギター。数多くのギターメーカーがあるにも関わらず、なぜPaul Reed Smithを選ぶのか?プロの現場で活躍しているミュージシャン「Toshi Hiketa」氏により、プレイヤー視点でPaul Reed Smithならではの魅力を華麗で超絶な演奏と共に語っていただきました。
まずは、圧巻の演奏が始まりました。メローかつニクいテクニックのオンパレードで、演奏開始からお客様の目は釘付けです!!
Hiketa氏曰く、「フルテンで良い音のはグレードの高いギターでは当たり前。PRSはボリュームを絞った状態でも使える音なので、あらゆるニュアンスを出しやすい」との事です。ソープバータイプのピックアップはシングル、ハムバッカーサウンドのどちらにも対応出来るので重宝されている様です。
発売直前のHiketa氏考案の「KID Limited Custom22」もお披露目され、来場者の方々も興味深々です。コリーナボディ、コリーナネックを織り交ぜたバリエーションスペックでの販売となりました。
最後に来場された方々で記念撮影です。

大盛況でイベントを終える事が出来ました。今回のイベントにより来場された方々がよりPRSの魅力を感じていただければと思っております。今後もイベントを企画して参りますのでよろしくお願い致します。

大勢の方にお集まり頂き誠にありがとうございました!!