EXPERIENCE PRS in japan


2012年11月16日、17日に東京都渋谷区にあるSIBUYA-AX″にて行われた「EXPERIENCE PRS in japan」を視察してまいりました。本国アメリカでは毎年行われているPRS最大のイベント「EXPERIENCE」を日本でも体感できるようにと、昨年に続き2回目となった今回は前回よりスケールアップされた内容でした。
訪問した2日目はあいにくの雨模様でしたが、会場内は沢山の来場者で大賑わいです。今回はPRSの有力ディーラーによる即売会も実施されており、展示されている多数のレアモデルやプライベートストックに人集りが出来ています。これほど濃い内容と本数のPRSを1ヶ所で見られるのはまず無いでしょう。
ギターが作られるまでのプロセスをサンプルとモニターの映像で説明されています。こちらはネックとフィンガーボードの解説ブース。こういう機会でないとなかなかお目にかかれません。

ボディのアーチ形成の解説ブースです。

NCルーターで削った直後のボディ。

更に人間の手によりサンディンされ形成されたボディ。PRSらしい美しいアーチに仕上がっています。

アッセンブリに関する解説ブースです。

塗装に関する解説ブースです。色付けされるとさらに杢目が際立ちます。色合いもクールです!!

プライベート・ストック責任者ポール・マイルズ氏によるデモンストレーションも行われています。重ねる色の組み合わせによりカラーバリエーションの大幅に広がります。

重ね付け前。

重ね付け後。トラ目の雰囲気も違って見えます。
メインとなった演奏ホール内のステージ上では、豪華出演者達によるライブ・パフォーマンスとPRSの魅力についてのコメントを聞くことができ、さらにはポールリードスミスもステージ上に度々登場するなど大いに盛り上がりをみせていました。(演奏ホール内は撮影禁止の為、画像はありません)
PaulReedSmithファンはもちろん興味がある方にとってもPRSの魅力が伝わるイベントでした。 店頭でもその魅力をお伝え出来るよう努めてまいりますので、どうかよろしくお願いいたします。